京都府下宇治以南で唯一の伝統工芸士のいるお店です。石・墓石・石材の事なら(株)伊保石匠社にお任せください。

メインビジュアル

石の画像

技術と信頼 親切と真心の当社

墓石

墓石

墓の写真
石塔、石質、庵治石、極細目 外棚、石質、庵治石、中目

設計・施工  デザイン

石塔を中心に背景は山をイメージして、山並みを段々と低くして行く 奥から手前にとうとうと永和に流れる川を配し、 山の背景は故人をしのぶ俳句や詩が歌われている。

庵治石 香川県産

黒雲母花崗岩 青色細粒質 研磨光沢は花崗岩中、 超一級品 である。
全国的にも有名である。

五輪塔
五輪塔
古代型 五輪塔
古代型 五輪塔
haka_4
haka_2

歌碑

歌碑

上田三四ニ(みよじ)(1923~1989) 歌人・評論家・小説家。兵庫県生まれ。京都帝国大学医学部卒。国立京都療養所に勤務「新月」に参加し、 歌集「黙契」を出版。「斎藤茂吉論」で群像新人賞を受賞後、読売文学賞、川端康成賞など数々の賞や紫綬褒章を受ける。 城陽市、JR青谷駅広場に青谷梅林にゆかりの歌人「 上田三四ニ(みよじ)」の歌碑が2001年7月に竣工しました。 全高160cmで、富士山を半分に断ち切ったような片流れの形をイメージし、歌碑には「満ちみちて梅咲ける野の見えわたる高丘は吹く風が匂ひつ」 の詩が刻まれております。

たぬきシリーズ

小タヌキ
小タヌキ(高さ 270㎜)
親子タヌキ
親子タヌキ(高さ 1400㎜)
ブンブク茶釜型小鉢
ブンブク茶釜型小鉢(高さ 730㎜×900㎜)

その他

九重の塔

九重の塔

元治元年作と記されている三方仏です。

抹茶臼

抹茶臼

伝統工芸品のひとつである抹茶臼、写真は、膝臼といって野立や戦いにも持って行かれ、薄葉(天茶)を膝の上に置いて引きその場でお茶をたてた。 その昔、武田信玄が用いたと言われる、イボ臼がある。 石質は、宇治石、当社にて作製し皆様に愛用して戴いております。 精密な加工を要するため年に一個程度しか受注は受けられません。

国産銘石最高級墓石から、外国産高級型墓石の販売を始めとし、
京都府下宇治以南で唯一の伝統工芸士である、
社長が作り出す数々の灯呂・茶臼の販売を行っております。